FC2ブログ
AVRORA
大阪外国語大学ロシア語科同窓会
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページの画像変更と情報追加
トップページの絵を現代キルギスを代表する画家シガエーフ氏の「夜の魚」にしました。

あわせて、下記4つのイベント案内を、掲載いたしました。
左メニューの「インフォメーション」をクリックすると詳しい案内をご覧いただけます。

・3/27 ユーラシア文化サロン(第74回)「日韓併合」100年と新しい日本・コリア関係
・4/18 エレーナさんに学ぶロシア料理 ピロシキ・ペリメ
・4/13にスタートするロシア文化フェスティバル2010 案内
・5/1~5/31 東京・三軒茶屋の昭和女子大学で開催される「トルストイ没後100年記念展」

また、皆様の作品等をお寄せください。「会員の広場」を拡張しながら掲載してまいります。
会員専用ページも創設する予定です。

renew[at]avrora.jpまでお寄せください。
[at]は@に置き換えてメールをお寄せください。
スパムメール対策のため、[at]という表記にしています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
イベントと同窓会ページを更新
下記を追加いたしました。

(1)総会・同窓会・例会ページ

   大1期同窓会写真(吉住愛さん ご提供)

(2)インフォメーション
   4月11日 大阪外国語大学グリークラブOB合唱団 東西合同演奏会 IN Tokyo
   4月12日 咲耶会東京支部月例会3月,4月分
        4月は山口慶四郎先生が講師を務められます。
        先生を囲んでお茶しませんか?

現在、会報「アブローラ14号」の編集が進んでいます。
まとまってきましたら、目次案を掲載します。

   



新規の掲載
「会員の広場」に下記を掲載いたしました。

・よくある話、ある後期高齢者のつぶやき

・インタビュー『昭和24年 東外戦復活記』


左のメニューの「会員の広場」をクリックの上、ご覧くださるようお誘い申し上げます。





世酔会の案内  会場が変わります
偶数月の第四水曜日に開催される世酔会の会場が変わります。

これから会場となるのは、大阪・梅新南にあるリストランテ「レポカ L'Epoca」です。

2月24日開催の詳細等については、左のメニューから「インフォーメーション」をクリックしてくださると、ご覧になることができます。
参加される方は片山ふえさん(大23)までご連絡ください。(連絡先は、インフォメーション・ページをご覧ください)またはこの記事に対するコメント(下記 commentをクリックすると開かれるページからの送信)でも構いません。

追伸

ホームページのトップページに100年に一度の寒波に見舞われたペテルブルグの雪景色を掲載いたしました。

モスクワ日本文化センターでの日本映画特集
モスクワ日本文化センターで開催される「日本無声映画名作上映会」の案内をイベントページに掲載いたしました。

1月29日(金)18:30~『沓掛時次郎』(1929年 監督:辻吉朗 主演:大河内伝次郎・酒井米子)  
2月26日(金)18:30~『右門六番手柄 仁和寺奇談』(1930年 監督:仁科熊彦 主演:嵐寛寿郎・原駒子)  
3月26日(金)18:30~『雪の渡り鳥』(1931年 監督:宮田十三一 主演:阪東妻三郎・望月礼子)

この映画のフイルムはどこが所蔵しているのだろう。
手元にある2000年発行、日本の国立フイルムセンター(NFC) 所蔵作品にはいずれも掲載されいません。
どれも、主演は当時の人気スターです。映画史に関心がある方には羨ましい作品群ですね。
日本でもやってくれないかな。

ホームページの更新
トップページをお正月バージョンからもとに戻しました。
トップページには何かイラストか写真を掲載した方がいいですね。
問題は何を掲載するかです...

さて、トップページには咲耶会東京支部新春賀詞交歓会と映画二件の案内を掲載いたしました。

九州で今秋開催をめざすトルストイ没後100周年のイベントがあることを
キャッチしていますが、まだ詳細も不明だし、肝腎の開催機関のホームページにも
掲載されていません。フライングを避けるために、もう少し様子を見てからにします。
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
アブローラを本年もよろしくお願いいたします。

管理人は、早起きして家の近くの水元公園で
初日の出を拝みました。そのときに撮った写真を
トップページに掲載いたしました。
初日の出を見損なった方はこの写真でお楽しみください。

「契丹語研究」と言う本を読んでいます。
1920年代に大阪外国語学校ロシア語科で教鞭をとっていた
ニコライ・ネフスキー氏の西夏語・西夏文字に関する論文を
入手したのを契機に西夏や契丹・突厥などの言語や文字に関する
本をとても読みたくなってしまったのです。

ホームページの更新や改良の合間に少しずつ読むことにしましょう。

                  桝井貴夫
新たな掲載記事
会員の杉谷さんの原稿を掲載いたしました。

いづれも、会員の皆様からのお便りのページに掲載しています。

・タケは光ったか? ――かぐや姫異聞
・キツネが帰ってこない

随時、イベント等を、トップページやインフォメーションページに掲載しています。



東京ノーヴイ・レパートリーシアター(TNRT)について
東京ノーヴイ・レパートリーシアター(TNRT)について

インフォーメーションページに演劇案内とリンクページに同シアターのホームページのリンクを貼りました。(同シアターに連絡済)

TNRTのホームページによると
「傷ついた現代人の心を深く癒し、魂の糧となる本物の演劇」を生み出すことを目標に、ロシアの演劇理論、スタニスラフスキー・システムによる俳優訓練と、日本では稀なレパートリーシステムによる長期連続公演を実践することで、極めて繊細で質の高い作品を発表しています。」

東京・下北沢にTNRTはあります。 新東宝俳優だった本多一夫氏の本多劇場をはじめいろいろな劇団・劇場があり、各劇団が競っている場所です。

TNRTに観劇に行ったり、堀江先生の翻訳された本(スタニスラフスキー)やM.チェーホフの本を読みたくなりました。(管理人 桝井貴夫)

イベント等のご案内
下記のイベントをインフォメーションに掲載しました

冬の書籍バザー
 12月5日、6日 東京ロシア語情報図書館にて開催
2009年末のユーラシアバザール
 12月10日~13日 ユーラシア文化センター(日本ユーラシア協会大阪府連内)にて開催
チェーホフやゴーリキーの戯曲を上演
 東京ノーヴイ・レパートリーシアターにて

会員のお話を掲載
会員の皆様の原稿を掲載いたしました。

会員の皆様からのお便りページに掲載いたしました。


杉谷保憲さん「タケノコ掘りを終える」
        杉谷さんのお話は数度に分けて掲載いたします。

大西進さん 「上海で出会ったロシア人」

なお、「会員の皆様からのお便り」ページは従来の「海外からの便り」ページを改組したものです。


新たな掲載記事
下記の講演会を聴講した会員の聴講記を掲載いたしました。
トップページからどうぞ。

【講演会】リュドミラ・ウリツカヤさん「姉妹なる死」
【講演会】ソヴェート・ロシア映画に見る日本人像  イリーナ・メーリニコワさん(同志社大学教授)

沢田和彦さん(大23)による「明治初期の水兵の墓 ロシア人墓碑銘調査」と言う記事を
東京新聞Webで読みました。12月4日まで読むことができるはずです。アヴローラのトップページから
リンクを貼っています。(東京新聞へ届済です)



リュドミラ・ウリツカヤさんの講演会
昨日(11月5日)東京外大で行われたリュドミラ・ウリツカヤさんの講演会に行ってきました。
立ち席の方を含めると100人以上いたでしょうか。

最新作「通訳者ダニエル・シュタイン」をまだちょこっとしか読んでいないことが
とても残念に思われましたが、それも束の間、ウリツカヤさんの話を楽しく聴くことができました。

最後に「ソーネチカ」、「通訳者ダニエル・シュタイン」など3冊にサインしていただきました。

時間を作って、もう少し詳しい内容をHPのどこかに掲載します。
(予告だけに終わったときはご勘弁を)
(昭和54年 桝井貴夫)
インフォメーションに3件追加
インフォメーションに3件データを追加しました。
東京近辺ばかりで申し訳ありません。

いづれも詳細はインフォメーションのページ(左のメニュー項目から「インフォメーション」をクリックしてください)

11月5日(木)
【講演会】リュドミラ・ウリツカヤ 講演「姉妹なる死」(東京外国語大学)
(ロシアの人気作家 リュドミラ・ウリツカヤさん の講演会です)
11月7日(土)
【ミニシンポジウム】「グルジア 映画・文化・歴史」(立正大学)
2009年11月2日(月)~2010年1月29日(金)
【展覧会】玉川学園創立80周年記念特別展 イコン-聖像画の世界



【講演会】ソヴェート・ロシア映画に見る日本人像
【講演会】ソヴェート・ロシア映画に見る日本人像
日本ユーラシア協会大阪府連主催 「ユーラシア文化サロン」
講 師:  イリーナ・メーリニコワさん(同志社大学教授)
日 時:  11月7日(土)PM2:00~4:00
会 場:  ユーラシア文化サロン (日本ユーラシア協会大阪府連内)
受講料:  一般 1000円、会員 800円、学生 500円
      (要事前予約 電話: 06-6763-0877(代)
      詳しくはインフォメーションページをご覧ください。


管理人から一言:講師のイリーナ・メーリニコワさんの「ソヴェート映画にみるモスクワ神話1,2」を読んだことがあり、さらにこの中で触れている「トルブナヤ通の家(1924年製作)」は観たことがあります。そんなわけで、是非イリーナ・メーリニコワさんのお話を伺いたいのですが、東京在住の管理人は参加できません。残念です。お話を聴かれた方、是非お便りください。(昭和54年卒 桝井貴夫)

第2回世酔会
第2回世酔会が開催されました。その様子を掲載いたしましたのでご覧ください。
ページは、第2回世酔会報告です。
(「第2回世酔会報告」の文字をクリックすると該当ページが開かれます。)

次回は2010年2月14日です。(12月23日は祝日で会場が休みのために休会)
管理人から
はじめまして

この度、管理人となった桝井貴夫と申します。
昭和54年、上本町校舎最後の卒業生です。

ホームページは15年ほど前からいろいろと手がけております。

このホームページを開いたままで少しずつ改良していきたいと思いますので
よろしくお願い申し上げます。

なお、情報やお便りをお寄せください。
メールアドレスは renew●avrora.jp です。
メールをご送付くださるときは●は@に置き換えてください。
(スパムメール防止対策のため●表示にしています)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。