AVRORA
大阪外国語大学ロシア語科同窓会
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語劇特集ページを少しリニューアル
語劇特集のページを少しリニューアルしました。

現在、入り口が「特別企画:語劇特集」と「特別企画:語劇特集第二弾」との
2つになっているのを、一つにしました。
左の、ナビ欄以外では、当分上記2つがそのまま表示されていますが
どちらをクリックしてもおなじ「語劇の歴史」のトップページが現れるようにしています。

ここから年代別に分けた4つの一覧表をクリックして
一覧の中の作品上演年度をクリックすると該当年の語劇のことを知ることができます。

中にはまだ情報がない年もあります。
情報をお持ちの方がおられましたら是非ご一報ください。
スポンサーサイト
平成22年語劇を掲載
平成22年の語劇は、ヴァンピーロフ「六月の別れ」を上演したそうです。
大阪大学4年生に在学中の方から情報を提供していただきました。

メニューで語劇特集第二弾をクリックして、開かれたページの一番下にある「平成22年」をクリックするか、
ここをクリックするとご覧になることができます。


アヴローラの会総会
アヴローラの会臨時総会が6月11日(土)に開催されます。
12時開始で、会場は大阪大学中之島センターです。

詳しいことはインフォメーションページをご覧ください。
ここをクリックするとご案内が開きます。

地震のこと
東北地方太平洋沖地震で被災された皆様にこころよりお見舞い申し上げます。

東京在住の管理人の近くの公共施設にも避難されているかたがおられて、
町内会でも米や生活に必要な物資を届けさせていただきました。
避難されてきた皆様が、一日も早く戻れる日が来ることを祈ります。

東京都も大勢の帰宅困難者が発生したため災害救助法が適用されました。
実は管理人も帰宅困難者になりました。
3月11日は神保町で開かれた咲耶会の定例会に出席していて、地震にあったのです。
有楽町まで徒歩で移動し、19時ごろに家族と合流できましたが結局帰宅することができませんでした。

外にいると情報がなかなかわかりません。
また聴覚障害者である私には他人の話が聞き取れず困りました。
とにかく映像が流されているところへ移動して情報を得るようにしました。

171の使い方などは今回の地震を機に覚え、携帯電話も毎日充電するようになりました。
小さなことでもできることはするようにしていますが
できることなら大きな地震は収まってほしいです。

折口信夫とプレトネル先生
石川様から「会員の広場」ページに掲載した「折口信夫とプレトネル先生」についての報告を頂戴しました。
ご存知の方は是非ご連絡ください。

管理人は中学生のころに(もう40数年前です)、父か歴史の先生から
折口信夫(釋迢空)について聞かされて、折口氏の著作を読んだことがあります。

難しかったんでしょうね。何をよんだかまったく覚えていません。

また、なぜ私が中学生のときに折口信夫の話をしたのか、
父も先生も鬼籍に入って幾星霜、もはや何も聞くことはできません。

プレトネル先生について、アヴローラで知った以上の事は何も分かりません。

折口信夫とプレトネル先生との交流について
ご存知の方は是非ご連絡をくださるようお願いいたします。
ベラ・コミサルジェフスカヤのアルバム
今年はチェーホフ生誕150周年、トルストイ没後100周年にあたる年で、
日本でもいろいろな行事があり、いくつかをアヴローラでもご紹介させていただきました。

「かもめ」を初演したときにヒロインのニーナを
演じたベラ・コミサルジェフスカヤも今年が没後100周年ですね。
東京のナウカ・ジャパンでコミサルジェフスカヤのアルバムを見つけました。

没後100年ということで、故人を偲んでサンクト・ペテルブルグで刊行されたものです。
1915年に刊行されたものとは表紙が違いますが書名は同じなので
ことによると再刊なのかもしれません。

1980年ごろに製作されたコミサルジェフスカヤの伝記映画と思われる映画を
観たいです...

                      管理人

チェブラーシカのマトリョーシカ
トップページの画像を現在「チェブラーシカ」の映画が全国で上映されていることにこじつけて
チェブラーシカのマトリョーシカにしてみました。
ロシアに行ったときに買ったものです。

プーシキン美術館展
2011年4月2日~6月26日
プーシキン美術館展が横浜美術館(みなとみらい駅下車)にて開催されます。

12月18日、ドガ展を観るため横浜美術館を訪れた際に、
プーシキン美術館展のチラシをもって帰りましたが
B4サイズのため、管理人所有のスキャナでは吸い込めませんでした。

詳しい情報はもう少ししたらアップできると思いますので
今しばらくのお待ちを!!

ところで、横浜美術館の休館日は木曜日です。
関東では、月曜休館でなく別の曜日が休館の美術館がままあるので要注意です。
トルストイの銅像
トルストイ没後100年記念市民フォーラム
「トルストイと過ごす午後」の開催のご案内を掲載いたしました。

会場となる昭和女子大学は、トルストイの教育理念に
共鳴して建学された学校です。

構内にはトルストイの銅像が建てられているし、
日本トルストイ協会の本部も大学内にあります。

ロシア旅行から戻りました
ロシア旅行から戻りました。

AVRORAの更新もしばらくお休みさせていただきましたが、
これからまた、どんどん更新をして参りますので
よろしくお願いいたします。

「リトワニア旅物語」を掲載しました
残暑お見舞い申し上げます。

伽耶雅人さんの「リトワニア旅物語」を「会員の作品展示室」に掲載しました。
是非ご覧ください。


「消えた高齢者」--嫌な言葉がまたまた世に現れました。どうなっているのでしょうか? 

追加掲載のお知らせ
暑中お見舞い申し上げます。

下記を追加掲載いたしました。

・伽耶雅人さん【小説】「藻葉(もんば)拾い」「ある釣り人の死」(全編)
・嶋田一郎さん【エッセイ】外大の思い出その9
  『ロシア語訳の和歌に思う』

いづれも、メニューの「会員の作品展示室」をご覧ください。
また、会員の皆様の投稿をお待ちしています。

会員の作品などの追加掲載
会員の作品展示室に下記の2作品を追加掲載いたしました。

・伽耶雅人さん【小説】「隠岐、戻り船」(全編)
・嶋田一郎さん【エッセイ】外大の思い出その8
  『丸帽から角帽そして無帽へ -大阪外国語大学誕生のころ-』追加

いづれも、メニューの「会員の作品展示室」をご覧ください。
また、会員の皆様の投稿をお待ちしています。


あわせて、インフォメーションページにはユーラシア文化サロン(日本ユーラシア協会大阪府連内)にて
開催される講演会を掲載しました。

7月31日 チェーホフ生誕150周年記念講演
    『サクランボ果樹園』?の訳をめぐって
    講師:堀江新二先生(大阪大学大学院教授)
10月2日 トルストイ没後100年 記念講演
    『近現代史におけるトルストイ文学の問題提起とその社会的意義
    講師:法橋 和彦先生(大阪外国語大学名誉教授)
いづれも詳細はインフォメーションページをご覧ください。


ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし
現在東京都庭園美術館で開催されている「ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし」展。
会期は6月20日までと残るところあとわずか。

その後は7月3日(土)から8月29日(日)まで、滋賀県立美術館で開催されます。
また、滋賀県立美術館での開催にあわせて、8月22日にびわ湖ホールにて
ロシア・アヴァンギャルドをテーマとしたピアニストのイリ-ナ・メジューエワのコンサートが開催されます。
(びわ湖ホールの方からもご案内をいただきました)

いづれも、左の「インフォメーション」をクリックすると詳細をご覧になることができます。


管理人は、5月に東京都庭園美術館で観ました。
また観に行きたいと思っています。
アヴローラ総会と懇親会
アヴローラ総会と懇親会のご案内

トップページとインフォメーションページに掲載しているとおり
6月19日午後4時から、リーガロイヤルホテル大阪で開催されます。

アヴローラ誌に掲載している場所と開始時刻が事情により変更になりましたので
ご出席される皆様はご注意くださるようお願いいたします。

詳細は、左のメニューから「Topページ」か「インフォメーション」をクリックしてくださると
ご覧になることができます。

たくさんの方の出席を幹事の皆様はお待ちしております。

東京在住の管理人は、できたら参加したいと思っております。
会員の作品展示室に2作品掲載
『会員の作品展示室』に下記2作品を追加しました。

(1)アレクサンドル・ネフスキー寺院に眠る偉人たち ロシア五人組みなど12名の墓標写真集
(2)エッセイ


昨10日京都でアヴローラ編集会議兼打ち上げ会があり、管理人も東京から出席しました。
初めてお会いする方が多かったのですが楽しいひと時を過ごさせていただきました。

この席で、今後のホームページ運営の話もさせていただきました。
今後少しずつ反映させていきますのでよろしくお願いいたします。

また、京都に置いたままにしておいた西夏関係の本の大部分を東京に持ち帰りました。
これから読む楽しみが増えました。
「会員の作品展示室」ページを設置
「会員の作品展示室」ページを設置しました。

左メニューから、「会員の作品展示室」をクリックするとご覧になることができます。

まずは、4作品を掲載。

そのうちのひとつ短歌は、
ホームページをInternetExplorer7.0または8.0でご覧になると
短歌を縦書きで読むことができます。

皆様からのお便りや作品をお寄せください。

また、現在、ユーザー名とパスワードを入力してページを見ることができる
会員専用ページの準備をしています。

どうぞよろしくお願いいたします。
第3回世酔会レポート
第3回世酔会レポートを掲載しました。

左のメニューで「総会・同期会・例会」をクリックしてご覧ください。

または、ここをクリックする
第3回世酔会レポートページに直行します。
世酔会の記事
世酔会の記事がどこにあるのか分かりにくい、見落としたというご連絡をいただきました。

左のメニューの中から「総会・同窓会・例会」をクリックすると開くページの
上から7行目に世酔会(よすいかい)という項目がありますので
クリックすると、世酔会のトップページが現れます。

あわせて、インフォメーションでの世酔会開催案内からも
世酔会のトップページに移動できるようにしました。

ここをクリックしても世酔会のページが開きます。


ホームページの組み方を見直して皆様にご覧いただきやすくしたいと
思っておりますので、よろしくお願いいたします。
トルストイ没後100年記念
標記の案内をインフォメーションページに追加いたしました。

4/14 【総合シンポジウム】
トルストイと現代-トルストイ没後百年記念-
   場所:早稲田大学文学学術院(戸山キャンパス・第一会議室(33-2号館))

詳細は、左メニューの「インフォメーション」をクリックしてご覧ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。